プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙飛行を応援しています。
諸事情も相まって禁煙は一月ほど延期するつもりです。
空想と妄想の境界線。

もちろん量を減らす方向で進めるのは当然ですが
吸わなきゃやってられんという状況もあるわけで
とりあえず気持ちを落ち着かせる為にも健康を犠牲にしようと思います。

なにはともあれ、打ち上げ成功おめでとうございます。
すっかり忘れてて中継を見逃したのはともかく、
宇宙への新たな一歩、これからに繋がる一歩となる事を期待します。

とはいえこれは遠足と同じ、家に帰るまでが宇宙飛行です。
無事帰還できなければならないのは自明。
関係者の皆様には心からのエールを送りたい。

ロケット技術に関して、
安全性が低いロケットに人命を賭ける行為を批判する人がいる。
それは違うと思う。
安全性を高める事、その後の研究を促進する事、
そういった諸々の技術開発のために人は宇宙へ行く訳で
それを否定するのはおかしい。
本人達もまた望んで行う行為である訳だし。

安全になってから行くのではない、安全に行けるようにするために行動するのだろう。
彼らの向上心、研究心、冒険心は評価する事はあっても否定されるものではない。
私は宇宙飛行士とNASAを応援します。

豆まめ知識。
・第一宇宙速度
惑星の地表すれすれに衛星として存在するために最低限必要な速さ。地球では約 7.9 km/s。

・第二宇宙速度(脱出速度)
地球の重力を振り切り、太陽の周りを回る惑星となるために必要な最低速度。約 11.2 km/s。

・第三宇宙速度
太陽の重力を振り切り、太陽系外の宇宙へ飛び出していくのに必要な最低速度。約 16.7 km/s。

感覚的に理解できない世界の数値である。
だからこその天文学的数値という言葉かもしれんが。

なにはともあれ、ロマンである。いや、浪漫である。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/90-bcc4fcbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。