プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1ドイツGPは悲しい。
さてさて簡単に水曜まで埋めていきましょう。
空想と妄想の境界線。

F1ドイツGPが行われましたねぇ。

ごめんなさい。途中で寝ました。
具体的にはライコネンがスローダウンした時で。

ライコネンのスローダウンを映像で確認。
ドーハの中山のように後方へ倒れこむ私。
耳に響くアナウンサーの絶叫。
布団へ潜り込む私。
そして朝は訪れる…。

凄く久しぶりに最後まで見なかったGP。
なんか嫌な予感はあったんだよなぁ。
フリー走行も予選もなんとなく興味の湧かない不思議な週でしたが
なんとも悲しいGPとなってしまいました。

クルサードの7位入賞もバトンの今年初表彰台もおめでたい事ではありますが
どうにも物悲しさを払拭できない週末でした。

マクラーレンはハッキネンの時代からこの調子ですから、今更という気もしないでもない。
悲しいけど心静かに応援しようと思う。

クルサードはなぜなんだろう。
私が応援にぺヤングを食べていない時だけ入賞とはこれ如何に。
私の応援はいりませんか、そうですか(ノД`)タハー
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/89-913907bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。