プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を飛びたい。
空と星に願いを流し、静かに微笑む者達の集い、
空想と妄想の境界線。

七夕を思わせるかのような煽りで始まったこのブログ。
実際には何の関係も無い。
私は最近、あるゲームに参加している。
flyffonlineである。
果てしなく今更感の強い、関連サイトを検索しても悉く閉鎖されていたりもする、
そんなMMORPGである。
なぜそんなゲームをやっているのか、その理由はただ一つ、空が飛びたかったからだ。
このゲームの特徴として3D世界を活用した飛行システムが挙げられる。
どのようなものなのか1度体験したいと思っていたのだが
それだけのために金銭を支払うのもアホらしい。
しかし運営方法が刷新されたらしく、気がついたら3月あたりから基本利用料が無料になっていた。
それなら暇つぶしには丁度いいと考えたのが参加の理由でもある。

もちろん過去のRagnarokOnlineのように長時間ゲームをするような余裕はない。
1日30分程度の短時間プレイをちまちまと続けているのが現状だ。
恐らく空が飛べるようになるまでだろうが、気楽にまったりと進めていこうと思う。

しかしこういった世界を飛ぶというのは予想以上に気持ちの良いものだった。
まだ飛べる訳ではないがクエストの関係上、1度だけ飛ぶ機会があったのだが、
その時の爽快感というか心地良さは病み付きになりそうだ。
まだ8レベルほど必要になるが、今から楽しみである。

とはいえ問題点もあるゲームだ。
装備のレベル制限が厳しいのでまとめ買いがあまりできないこと。
倒すモンスターがほぼ完全に固定されている狭い世界観。
操作キャラ選択時に強制的に聞かされる氷河流さんの声。
フルスクリーン固定で切り替え不可なゲーム画面。
唐突に差し込まれる氷河流さんの声。
操作性の不可解なスキルシステム。
ゲーム終了時に必ず聞かされる氷河流さんの声。などなど。
全体的に難易度が低く設定されていて、
そういった不満点があまり気にならないので大きな問題には感じない。
許容範囲内といったところだが、とりあえず声だけは違和感が拭えない感じ。
しかし笑い所といえば笑い所でもある気がするのでまぁいいか。

まったりとした雰囲気が良いのか悪いのか良く分からない点も面白い。
まったりしているのか、終末的な雰囲気と言った方がいいのか、このバランスが心地良い。
しばらくはその中でしみじみと安らぐ事としよう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/73-1ae17b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。