プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際映像には期待できないよなぁ。
F1Racing-Live.comより転載

昨年7月、マクラーレンの不振に業を煮やしたボブ・マッケンジー氏は英『Daily Express』紙の中で、「もしウエスト・マクラーレン・メルセデスのドライバーが2004年に1勝でもしたら、シルバーストーンを裸で走る」という記事を書いた。ところがそれから1カ月後、キミ・ライコネンがベルギーGPで優勝を飾り、マッケンジー氏は約束を果たすハメになってしまったのだ。その日がいよいよ今週末に近づき、この恥ずかしいイベントはなんと、チャリティーイベントになってしまった。

詳細はマクラーレン・チームの公式サイトwww.mclaren.com/bobmckenzieに掲載されている。チャリティーでは寄付をした上で、彼に洋服を着せて走らせるべきか、何も着用せずに走らせるべきかに投票することができる。締め切りは中央ヨーロッパ時間の7月9日(土)深夜0時。なお、寄付金は『トミーのベビー・チャリティー』に全額寄付される予定だ。

イギリスGPがとても楽しみですね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/68-e7fcb4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。