プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけでフランスGP-プレ-
混濁した黒の海において、それでもなお手を伸ばし続ける者達の集い、
空想と妄想の境界線。

という訳でF1フランスGPが始まります。
magny-Ss.jpgサーキット・デ・マニクール
magny-Ms.jpgサーキット・デ・マニクール
magny-Ls.jpgサーキット・デ・マニクール


この通り、サーキットの周囲に何もないサーキットとしても有名なここ。
牛が好きじゃないと観戦できないとかここには蚊しかいないとかいろいろ言われている場所ですが、
前GPの暗雲とした空気を払拭するようなレースを期待したい。
雑多な問題を抱えて迷走気味なF1ではあるが、
まずは目の前のレースで観客を魅了する事を第一として欲しいものだ。
結果はその後に判明する、今はただ走る事だと思う。

さてフランスGP。
ここはミハエル・シューマッハが7勝しているサーキットである。
去年の4ストップ作戦といい、フランスGPはフェラーリという印象が強い。
争わなかったとは言え、前GPの勢いを持ち得るフェラーリには縁起のいいGP。
ここで更なる勝利を重ね、そのままチャンピオンシップ争いに追いつきたいところだろう。
素人見でもまだまだ他チームに見劣りがあるフェラーリではあるが
勝てる可能性がある場所まで来ているという期待感もある。頑張って欲しい。

そしてフランスGP。
我らがデビッド・クルサード先生が優勝したこともあるGPである。
だがしかし先生は今回予選走行二番手(ラルフが一番手のハズ)という悪条件の中でのGPとなる。
これは非常に難しい状況と言える。先生の能力を持ってしても中盤に食い込めるかどうか。
だが良い条件もある。飛行機事故からの生還。
これがその後の活躍の予兆であることはファンにとって常識であろう。
勝てるかもしれない。そう思えるのだ、先生は。飛行機事故しか根拠はないが。
今週末に向けて、ぺヤング大盛りは既に確保済みだ。
レッドブルが用意できないのは非常に痛いが精一杯応援しようと思う。

更にはフランスGP。
アメリカGP後、様々な動きがあった。
BMWのザウバー買収は今後のF1の勢力図を書き換えるものとなる。
そして目先の問題としてビルヌーブに気合が入るのではないか。
来年も継続して契約するためのパフォーマンスは必要な事だと思われる。
元ワールドチャンピオンの走りに期待。
そしてBARも結果を求めなければならないだろう。
ジョーダン、ミナルディに遅れを取っている状況はHONDAとして許容できるものではないだろう。
戦闘力はある程度確保していると思われるが運がない。
そんな現状を打破して早期にポイント獲得、または一勝が必要だ。
できれば日本人初優勝なんかで飾ってくれると個人的には嬉しい。

とりあえず今日のフリー走行を楽しみに、いい夢をみようと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/62-bfc167c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。