プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メィディ。それは草と花の饗宴。
残念でした!
埜鷹の、鷹はぁ増量ちゅぅ。

ちゃらっちゃ、ちゃっちゃらら~ちゃっちゃちゃ。
ちゃっちゃららぁちゃっちゃら、ちゃらっちゃら、ちゃら。

埜鷹でーす。こんばんわぁ。
五月ですねぇ。
もう一年の三分の一が終わってしまったわけですよ。
どうしましょ、時間が経つのが早くて早くて。
何かしなきゃって思うんだけどなかなか進まないものですよね。
ちょっとしたきっかけがあれば違うんだろうけど、
そういうのを待ってる時点で間違いだってことだよね。
うん。私も始めよう。何するかなんて決めてないけど何かしよ。

というわけで、どんなわけだ?とりあえず始めていきましょう。
このブログは川崎市南武線高架下をキーステーションにお送りしており~ます。

さて、五月一日というとメーデーが有名ですね。
労働者の日、雇用形態改善要求で有名なこの日ですが、
私にとってのイメージは電車が非常に混んで困る日。
通学時に利用していた亀戸線が労働者で埋まります。
亀戸中央公園でそういう集会が行われるため、
普段はほとんど人のいない路線に労働者が密集するんです。

正直「うぁ邪魔だ!」とか思ってしまうくらいの人だかりになるわけで。
その対応に追われる東武線社員の方々の雇用形態の方が心配になりますよ。

私はそういう行動に直接関わった事はないわけですが
結局、日本のお国柄というものが変わらない限り
本当にゆとりある生活っていうのは望めないんじゃないですかねぇ。
遊ぶために働く、なんて考え方が本当にできてる人っているのかな。
しようと思ってもできない、そんなこと思ってても言えない、言う事で自分の評価を下げる。
そんな風潮が当たり前になってるのが現状でしょう。

過労と勤勉は違うものだと思うのですよ。
そこが明確に区別できていないのが日本人の欠点。
これはメーデーに参加している人ですら言えること。
要求が既に間違った論点から始まっている以上、真の改善など期待できるわけが無い。
まぁ国という規模で間違ってる事を一個人で何とか出来るわけも無いんだけどね。

あれ?今日はメーデーの事じゃなくて、
その名称の元となったヨーロッパの春祭りについて書こうと思ってたのに
いつのまにか「掴み」の部分がダラダラと続いちゃってますね。
とりあえず、二両編成駅総数5駅の亀戸線は素晴らしいということで
無理やり締めてしまいましょう。ヽ(´▽`)ノ<ヒキフネエキ マンセー

このままダラダラと続けてもバランス悪いし、簡単に済ませましょう。
メーデーの由来である春祭りは
草花の華麗な装飾やダンス、ゲームといった健全なイメージが強いですが、
さらにその起源を辿ると性行為を推奨するような意味合いが強かったようで。
当時から宗教的な観念からいろいろ叩かれていたようですが
それを言うなら今の日本のクリスマスも大して変わらない気もしますね。
まじめな宗教家さん達はあれを見て怒ったりしそうだよねぇ。

時代がよかったってことかな。
今の日本は宗教の普及する土台を作るにも情報が溢れすぎて
過去のように簡単に広めることもできない状況ですから。

どちらにしろメーデーのような硬いイベントより春祭りのイメージが継続していたら
五月も楽しい季節になったのになぁと思うわけです。
GWに先駆けて始まる1週間規模の祭、なんて楽しそうじゃありませんか?
ただただ観光地を練り歩くだけの休日ってのもなんか違う気がするし。
もちろん遠出するのはいいことだけど、
自分の住んでいる土地の草花に少しでも着目してみるいい機会になったんじゃないかなって思う。

あぁ。もっと細かく話したかったんだけどこれ以上は時間無いみたいだなぁ。
この話題はまた、来年にでも、やりましょう。
今日はこの辺で、お時間です。
ではでは、SeeYou♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/47-d52e06df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。