プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マビマビしてみる
最近のMyブームは適当に買ってきたお惣菜を食パンに挟んで
サンドイッチとして食べることな埜鷹です。こんばんわ。

簡単&リーズナブル。
しかもなんか料理してやったぜ、ふふふ、な気分を味わえる。

しかし冷静に考えるとどこか寂しさがよぎる諸刃の剣。
玄人にこそお薦めできる。ホント独身貴族は地獄だぜ ふはははは。

閑話休題。

マビノギというMMORPGでサーバ負荷テストが始まりました。
プレオープンβという感覚でしょうか。せっかくなので体験中です。

NPC画像が可愛いとヲタさん達に評判ですがゲームとしてもそこそこかと。
他のMMORPGってあまり知りませんが夜空が綺麗だったのが印象的。
公式HPでも公開されている花火イベントが見てみたいというのが目的だったので
明日はちょっと楽しみですね。

このゲームでの注目すべきシステムとして演奏スキルがあります。
自分で作曲した音楽をゲーム上で演奏できる、というシステムですね。
このゲームに私が期待するところはここです。

正直、戦闘を繰り返すだけのゲームに飽きている私としては
ゲームの世界に「演奏会を鑑賞しに行く」なんてことがしたいわけです。

こういうシステムは素晴らしいですね。
ユーザーイベント推奨なゲーム。なんて魅力的。
いつか装飾用装備なんかが実装されてBGMありの演劇とかできるようになったりしたら、
なんて妄想が広がっていくわけです。脳内でですが。
現状では一人3和音までとなっていますが、それも人数でカバーできる問題ですし、
むしろ多人数で一つの曲を、なんて方が面白そうです。

こういうシステムが成功すれば、
いづれ「自作の絵を公開する美術館」「自作の小説を公開する図書館」なんてのが
他のゲームでも普及してくれるんじゃないかなとか考えたりするわけです。

ああああああ。
妄想が広がりすぎて危険ゾーンです。
とりあえずそんな感じで期待度大ですよ。
上手くそういう方向で軌道に乗ってくれればいいのですが。。。

ま、マターリと見定めて行きましょうかねぇ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/36-61b22ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。