プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理は難しいですね。
焼けば焼くだけ強くなる。
空想と妄想の境界線。

全然関係ないが酢豚は良いものだ。
唐突な衝動でしかないわけだが、最近は料理を楽しんでいる。
そんな中で行われたのが酢豚作りであり今回も上手くできた。
材料は豚肉玉葱人参ピーマン。
しいたけはどうしたという話だが諦めた。鮮度の問題でいろいろある。
なかなか保存の利き難い食品は扱いづらいのだ。
冷蔵庫があまり大きくないのでどうしても避けてしまう。

余談だが一人暮らしで最も大切な家電は冷蔵庫だと断言しよう。
場所が無かろうが大きい物にするべき。
日常生活の制限が大きく変わるのだ。
特に帰宅が深夜帯にずれ込む人間にこそ言える事。
まとめ買いが出来るかどうかは時間の使い方に多大な影響が出る。
一人暮らしだろうと家庭用冷蔵庫の購入が望ましい。

さてさて酢豚の話だが、
ピーマンの味付けが中々上手くいかない点が気がかりだ。
どうにも苦味が消えない。人参の甘さは完璧だと自画自賛するほどなのだが。
あとは豚肉で逃避したのも今後は考えていこう。
本来の酢豚なら豚肉は揚げたものを使うのが正直揚げ物なんてやってられない。
以前に揚げ物に挑戦し、その後の油の処理で死にそうなほどダルイ作業を強いられたからだ。
固める系で処理しようとしてゼリーになられても困るのだ。
ベトベトぐちゃぐちゃな油を気持ち悪くなりながら処理している時は泣きそうだった。
そんな訳で今回は焼肉で妥協した。
結果としては味にまったく問題は無く、むしろ美味い酢豚が出来上がった訳だから良しとしよう。

今回の酢豚作りはそれなりの結果となった訳だが
最も大きな成果は私自身の心持ちに与えた影響だろう。
事実として楽しいと思えたのだ。
なんだかこのまま料理に嵌っていけそうな気がする。
ただ気がするだけなので本当にそうなるかは疑問だが今はそんな気持ちだ。
いつかあいつに振舞えるくらい上達したら驚かせてやろうと思う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hawker.blog2.fc2.com/tb.php/102-01db0037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。