プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ。次に続くことの幸せ。
明日へ続く事の恐ろしさを認識する事は幸せと感じよ。
それゆえに人は進む事ができるのだ。
それが分からないのなら、
その恐ろしさゆえに進む事もなく立ち尽くすのだから。

スポンサーサイト
決別
その子供は夕焼けが嫌いだった。
終わるから。
その、赤に包まれる瞬間は明確な境界線として子供を区切る。
まだ続けたいのに。まだ遊び足りないのに。
そんな言葉は赤に飲み込まれ、力尽くで引きずり込まれる。
だからその子供は夕焼けが嫌いだった。

月日を経て成長を続けてもその思いは変わることなく。
いつしか子供は確固たる決意を持ってその思いを行動へと昇華する。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。