プロフィール

埜鷹

  • Author:埜鷹
  • since:2004/11/12

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

白く、近く、柔らかに。

森博嗣 - 著作物

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

空想と妄想の境界線
どうせなら、手首より首が良い。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下書き 1発目
お久しぶりです。お元気ですか?
私はあんまり元気でもありませんが、それでも精一杯頑張っています。

お医者さんも看護婦さんもみんな優しいです。
私はベットから出る事は出来ませんが、
窓の外から響く子供たちの声、夏を思い出させる波の音、
そんな外の音が、私の心を弾ませてくれます。
早く私もあの世界の一員になりたい。心からそう思います。

焦ってはダメだ、と貴方は思っているのでしょうね。
これまで何度その言葉を聞かされたでしょうか、思い出すだけで笑ってしまいます。
理解しています。慌てずにじっくりと治していきます。
しっかりと治して、もう貴方に迷惑をかけないようにしないとね。

でも一人でいるのは辛いです。
お仕事が忙しいのは分かっていますが、一人でいる時間がとても怖いです。
甘えん坊な私を笑うでしょうか、寂しがりやの私を叱るでしょうか。
でも、それでも、一人が怖いです。
耐えられると思っていました。少しくらいお見舞いの回数が減るくらいって。
でもダメでした。これ以上は無理です。
もう耐えられません。貴方に会えない時間は一秒だって耐えられない。
会いたい。会いたい。会いたい。

会えませんか?お願いします、会いに来てください。

だってもう、3年も会ってないじゃないですか。
スポンサーサイト
( ´ー`)y-~~ 価値は無い文。
なんだったろう。何か思いついたはずなのに、
それがなんだったか、まったく思い出せない。
前の記事とか書いてたからこんなことになったのか。
一般人にオタク的思考は危険だよ。要注意だね( ´ー`)y-~~

とりあえず思いついた事羅列。
・Wake up!
  白雪姫。
  女性のボーダーライン。
  人を頼ったりはしない。
  頼りにならない。
  頼られる事の心地良さ。
  頼る事の安心感。
  
・大山清一郎心理学研究所
  マンション
  集会
  楽しい事、嬉しい事、幸せな事。
  悲しい事、辛い事、不幸せな事。
  否定しよう。否定しよう。全てのものを否定しよう。
  そして、本当の選択が始まる。

コンセプト②
夢は夢だと認識できるからこそ夢なのだ。
人は夢を夢だと理解するからこそ、
飽きもせず逃げもせず無数の夢に溺れることができる。
夢から醒めるために頬を抓るなんてありえない。
夢の中の世界に自分の手なんてありはしない。
夢の中の世界に自分の頬なんてありはしない。
そこにあるのは一つだけ。
砂浜に押し寄せる漣のように。
だからこそ、
こんなにも心惹かれてしまう。

そして私は夢を見る。
視界に広がるのは白の世界。
地平の果てまで続く抑揚のない白の大地。
そして濁りもなく私を包み込む白の空。
誰もいない。
そこに私はいる。
何もない。
そこに私は立っている。
何も変わりはしない。
そこに私は立ち続ける。
そこで私は待ち続ける。
コンセプト①
大切なものを
本当に大切なものを自分の手で引き裂く事。
心が痛む、何かが自分から抜け出ていくことが実感できる。
それでも引き裂く。
止まりそうになる手を強引に動かして。
そしてすべてが引き裂かれた後に残るのは空になった自分だけ。
それが苦しくて、清々しい。
その瞬間だけが、自分らしいと笑える瞬間。
きっかけなんてない。
ただ、そうしようと思いつく。
それだけで、引き裂く。
圧迫される胸に後悔という傷をつけて、
ただただ私は笑うのだ。
いつまでも笑い続けるのだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。